「1泊2日の予定が急遽日帰り出張にー新幹線で楽々!」

2年ほど前に、九州新幹線を初めて利用して、福岡へ出張へ行きました。
普段新幹線は高価であまり乗る機会がないのですが、出張だと新幹線が使えるので嬉しいです。
この日は、1泊2日の予定で、エンジニアのおじさまと二人で出張。あんまり浮かないメンツですが、新幹線で行けるのでワクワクです。
姫路駅を朝8時くらいに出発しました。
普段、切符は人事の女性が取ってくれることが多いのですが、今回は急だったので、駅のみどりで購入。
クレジットカードが使いたいので、券売機ではなく、窓口へ並びました。あまり並ばずに切符をゲットできましたよ。
出張の時は、指定席で行くので、慌てないでゆっくり乗車できるのがいいです。
せっかくなので、駅の構内でおにぎりを買っていきました。景色を見ながら食事するのはいいものです。
世界の車窓から、みたいな体験、結構好きです。
さて、はじめての九州新幹線、さくらに乗車。
知っている新幹線とは違って、内観がウッディです。テンション上がりました。それに色合いも落ち着いています。
一緒に行ったおじさまは、感動の少ない人なのか、忙しいのか、新幹線に乗車しても窓からの景色を楽しむこともなく、せっせとメールしたり携帯いじったりしています。
私は、さきほどのおにぎりで朝ごはん。いつもと違っておいしく感じました。
岡山を過ぎるとトンネルもあまりなくて、海も見えて山も見えて、いい景色です。仕事を忘れてしばし楽しみました。
これまで九州まで行くには、ずいぶん時間が掛かったように思いますが、たったの2時間ちょっとで到着しました。
博多駅に着くと、いったん営業所に行って、お昼まではお仕事です。
あちらの営業所の人が気を遣ってくれて、お昼時間は長めに取らせてくれました。
ランチは何か名物を食べに行ったら、ということで、天ぷら屋さんへ。テレビでも紹介されていたので、なかなか混んでいました。
天ぷらは揚げたてで、とてもおいしかったです。これでビールでもあれば最高なんだけどな、と思いながら仕事へ戻りました。
あと、今回一緒のおじさまとは、よく一緒に出張に行くのですが、ごはんをおごってくれるので嬉しいです。それ以外はあまり好きじゃないのですが。
出張は体力的にキツい時もありますが、色々な地域で名物が食べられるので嬉しいです。
昼からの仕事をしていると、急に本社から連絡が入って、今日中に戻ってこいとのこと。
なんでいつもこう急に予定が変わるかなあ、と思いながら、それよりも今夜の水炊きが食べられなくて残念、って感じでした。
結局この日の仕事が終わったのは夜の7時を回ってからでした。
博多駅からまた新幹線に乗って、帰ります。しょぼん。駅で明太子弁当を買いました。せめてもの楽しみ、駅弁です。
普段、新幹線で行く出張の帰りは、宴会と決まっているのですが、今回はなんか気分も乗らず、チューハイを1本飲んだ後は、ぼけっとしていました。
1泊出来て入ればよかったんですが、新幹線のおかげですぐに帰れたからまあいいか、という感じですね。
次回は、ゆっくりと博多観光も楽しみたいところです。
おつかれさまでした。