格安新幹線切符に感動!福岡へ夫婦旅行♪

普段は自分でネット予約しているのですが、今回は旅行会社さんの出している格安切符を使わせて頂きました。
こちら、かなりお得で驚きました!なんと新大阪から博多が片道7,400円という安さ。
しかも、駅中で使える300円分のクーポン券が付いているので実質7100円…なぜ今までこの切符を使わなかったのだろうかと思うほど。
ただこちら、こだま号と一部のひかり号しか選べないのが難点。同じ料金なら、当然所要時間の少ないひかり号を選びますよね。
しかも、ひかり号なら片道500円追加でグリーン車に変更できるとのこと。恥ずかしながら今までグリーン車に乗ったことが無かったので、それならばとグレードUP。
ただ復路はグリーン車が満席とのことで、こちらはやむなく普通車に。
宿泊はじゃらんさんを使って自分で手配しました。こちらも安い所を取ったので、1人20,000円以下。その分浮いたお金は、現地での食事に費やします。

旅行当日、せっかくなら朝一番の便で行きたいとのことで選んだ新大阪6:03発のひかり441号に乗車。
夫婦ともに人生初めてのグリーン車、テンションが上がって写真を大量に撮ってしまいました。
着席するとさすがグリーン車、ゆったりしていて快適です。1列少ない分広いんですね。小さいものですが、おしぼりも出てきました。
朝4:00起きのため、新幹線では両者爆睡。グリーン車の有難みを感じたのは最初の約30分ほどとなってしまいました。

到着してからというもの、食・食・食三昧です。普段は夫婦ともに朝食を食べず1日2食の生活なのですが、旅行中だけは5食にシフト。
それでも行きたいお店の方が圧倒的に多く、1泊2日の行程ではとても制覇できません。
毎回旅行の度に、食い溜めが出来ればどんなに良いだろうねとお互いに言い合っています。

特に今回印象に残ったのは、中洲で食べられる「明太つけ麺」。その名の通り、つけ汁に明太子がガッツリ入っています!
とっても濃厚ですが、野菜と合わせて作られているそうでそこまでしつこくなく食べる事ができ、お味も勿論最高でした。
もちろんお値段は中々高級ですが、宿泊と交通費を浮かせたから大丈夫と自分たちに言い聞かせます。

帰りは博多20:50発のひかり444号。ほぼ最終列車ですね。
新幹線乗車直前まで駅中のラーメン屋さんでお腹を満たし、両者爆睡のうちに帰阪することが出来ました。

旅行会社といえばパッケージツアーのみと思い込んでいましたが、切符の販売もされているんですね。
初めて使いましたが大変安かったので、また利用したいと思いました。福岡は本当に食事がおいしいので、この切符を使って引き続き色んなグルメを制覇していきたいと思います。